staff のすべての投稿

美アロマ講座 疲労回復

8月のテーマ『疲労回復』

夏場は決まって
眠れない、食欲がない、疲れが取れない・・・

今年のように気温の変化が激しいと
身体の調子も崩しやすくなります。

代謝が落ちる生活を、早めに見直し改善することが大事です。

※講座では、五感を使って
実際に体験して頂いています。


■見なおそう!5カ条


◎外気温と室内の温度差は5度を目安に設定しましょう。

◎「首」「腰」「足首」は冷やさないように注意しましょう。

◎シャワーで済まさずに、全身浴・足浴で汗をかきましょう。

→ エアコンの風は、喉や皮膚を乾燥させます。
オレンジ、レモンの精油は血行促進
ローズマリーは、筋肉の疲労回復におススメです。

◎浮腫みは、こまめにケアしましょう。
→ 脾臓、肝臓、腎臓に繋がる経絡の交差点
「三陰交」を刺激する。

◎温かい飲み物で、体の中から温める
ハーブティで美味しく元気になりましょう!


オリジナルハーブティ『ロイヤルブレンド』には

疲れた胃腸系を整える最強のコンビ
ローズヒップの『ビタミンC』+ハイビスカスの『クエン酸』
がブレンドされています。
元気が出る赤いハーブティ。
その他に贅沢に入ったフルーツの芳醇な香りと優しい甘みが
身体の内側から労わってくれます。

■ハイビスカス
クエン酸、ハイビスカス酸の酸味が、新陳代謝を高め
肉体疲労を癒す。利尿効果あり。
赤い色は、アントシアニン系色素で眼精疲労にオススメ。

 ■ローズヒップ
レモンの20~40倍のビタミンCを含むといわれ、
炎症や発熱でビタミンCを消耗したときの補給剤。
ビタミンE、フラボノイド、赤色のリコピン、β-カロテンなど
含む。


これから、気をつけたいこと。


だんだんと気温が下がり、空気が乾燥してきます。
皮膚や気管支と関係の深い「肺」の働きが
弱まりやすくなります。
肌や髪の乾燥、気管支のトラブル、腸の乾燥による便秘に
注意しましょう。

◎身体に潤いを与える食材をとる。

→ 内臓が付かれている場合は、負担が少ない消化の良いものを摂取する。

◎身体を乾燥させる辛いものは控えましょう。

 

 

夏ケアのハーブティ

20090831113648

 

今年の夏は、例年に増さる『高温多湿』。

みなさんが自覚している以上に
体力を消耗しています。

疲労回復におススメ
・ハイビスカスの「クエン酸」
・ローズヒップの「ビタミンC」
一緒に摂ることで ビタミンCの吸収がアップします。

・・・オリジナルハーブティ
『ロイヤルブレンド』にも入ってます!

8月20日(日)
美アロマでは、
ハーブティの他、
夏の疲労回復をテーマにお届けします。

お申し込みはコチラ

出来ることより楽しむこと!

——————————————

たおやかな彩りDiary*° blog 編

——————————————

 

「できる事が増えるより、
楽しむ事が増えるのが、いい人生。」

 

(医師 斎藤茂太)

 

 #42

 

テーマ【イエロー】

 

あれもこれも、
何でもできるようになりたい!!
そう願う人は
少なくないのではないでしょうか?

 

もちろん、それは悪いことではありません。
興味が湧くことはとても良いこと。
人間から興味を奪ったら
生きる目的を失ってしまいますから。

 

でもその純粋な興味が
いつの間にか
自分の身を守るための
自己防衛策に変わっている事があります。

 

失敗しないために。
怒られないために。
バカにされないために。
将来何かあった時のために。

 

とにかく、出来るようになる事が最終目的。

 

そうして不安や恐怖心ばかりが
原動力になっている時は
仕事をしていても
食事をしていても
生きていても
全然楽しくないものです。

しかも緊張もしているから

心も身体もバキバキ!
資格をたっくさん持っているけど
常に不安。みたいな感じ。

出来るようになる事が目的になると
目的を達成した途端思考が停止して
それを活かす次の一歩を
どう踏み出せば良いのか
分からなくなってしまう。

 

それを「混乱」と言います。
そんな状況にサヨウナラをしたい時は、
更にアレもコレも!やるのではなく
今出来る事の中に
お腹の底から「楽しい!!!」
と思える事があるか探してみる!!!

 

見つけたら、
その楽しさを
深め、極める!

 

イエローは
たとえ、ちょっと背伸びしないと
出来ないような事も
楽しんで、喜んで出来るという才能の色。

 

辛い思いをして蒔いた種と
楽しんで蒔いた種
どちらが素敵な花を咲かせそうですか?
皆さんの人生にたくさんの「楽しい種」が芽吹きますように。

 

P.S 先に見える楽しさのための
不安や恐怖には勇気を持って立ち向かおう!
混乱のトンネルもきっと良い刺激になるはず。

 

つづく・・・☆”

Written by…Chisato

心と身体を整える
オーラソーマコンサルテーション
ご予約受付中!
【ご予約・お問い合わせ】
ヒーリング&リラクゼーション ロイヤルプリンセス
受付時間:10:30〜19:00
定休日:新月•満月
TEL:076-407-0888(ご予約優先)
URL:http://www.healing-rp.com
mail: info@healing-rp.com
住所:富山市中央通り1丁目5-12
駐車場:専用パーキング有り

お盆は、営業いたします。

夏休みに入って、
県外ナンバーの車を多く見かけます。

家族旅行かな?
帰省して来られたのかな?

いろいろ想像してしまいます。
どちら様も、富山を楽しんでくださいね!(^^)

いつもは、連休を頂くお盆ですが、
今年は、リクエストにお応えしまして
14日、15日は営業します。


~8月9日現在の空き状況~ (リアルタイムに変わります)

■14日は、15時~17時

■15日は、12時~14時
16時~18時

ご予約は、
お電話 076-407-0888(留守電にメッセージをお願いします)
または、メール info@healing-rp.com までお願いします。
当日は、返信が出来ない場合があります。
2日前までに、ご連絡いただけましたらありがたいです。

魔法の滴 ローズウォーター

みなさま、こんにちは。
今日も、夏日ですね。

外に出ると、射すような太陽に日差し・・・
拭いても、拭いても
汗が噴き出してきます。

汗をかくと気になるのは「ニオイ」。
外出先では、こまめに着替えもできません。

でも、今年の夏は
コレがあるから 大丈夫!

携帯用スプレーに入れた
ローズウォーターを
首筋や脇に シュ!っとスプレーするのがおススメです。

ウエットティッシュに吹き付けて、
腕や胸元をふき取ると
優しいローズの香りがふわっと拡がって・・・

清々しい高原にいるかのような
爽やかな 優しい気分になりますよ。

人工的な香料は一切入っていないので
安心して
メイク直しにも使っています。

メイクの上からスプレーして吹きかけると
余分な皮脂を抑えてくれます。

汗ばむ季節も、
爽やかに。快適に。

美しくなるための時間に変えて
お過ごしくださいね。

rosepremium3

セン・エナジーライン

タイ古式マッサージでいう「SEN(セン)」

これは、体全体に通っている
目には見えないエネルギーの流れる経路のようなもので
72000ものセンが
私達の体内に存在すると云われます。

この「エナジーライン」は
解剖しても見つけることはできません。
しかし、
感じることは出来るといわれています。

受け手のエネルギーを目覚めさせる
タイ古式マッサージの施術者は、
日々 自分の身体と向き合っています。

自分の身体と向き合うために
タイ古式マッサージを習う方も多くいらっしゃいます。

ご興味おありでしたら、是非一度
当店の練習会に いらしてくださいね。^^

新しい習慣を始めたい方に

o0741065513995889222

 

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続きますが
お元気でお過ごしでしょうか?

 

今年の、
異常なまでの気温差で
身体の疲労が溜まっていませんか?

早めのケアで
元気に夏を乗り越えてくださいね!

8月22日まで
120分コースご利用の方に
7月26日始まりの
28日周期の暦(¥3,500)を
1冊プレゼントします。

※ハレ暦をまだ使ったことが無い方に
限らせていただきます。

・体質を変えたい
・自分の生活リズムを見直したい!
・これまでとは違う人生を過ごしたい。

そんなあなたにおススメします。

新しい習慣のリズムを刻んでみませんか?
暦を使って個人的に
定期サポートもいたしますよ。

どうぞ、お早めにご予約ください。^^

 

◆美アロマ 7月テーマ『汗対策』

 

◆美アロマ講座では、
自分で自分をケアする習慣を身につけるための講座です。

~ハーブやアロマを使って、
身体の根本から綺麗になる方法をお伝えしています~


7月テーマ『汗対策』①

・・・2017年7月23日開催より 一部ご紹介します。

夏の悩みと言えば、『汗』と『におい』
今回は、汗の機能と、
現代の過敏な「におい」に対する関係も交えて
お話ししました。

◎そもそも「汗」の働きは?

汗をかくのは、
基本的には体温の調節機能のためです。・・・「温熱性発汗」

その他には、
・「味覚性発汗」
・・・辛いものを食べた時、額、鼻、唇などから発汗する。
・「精神性発汗」
・・・緊張や興奮したとき、手のひらや足の裏から汗をかく。

近年、私達の「能動汗腺」が減少しています。
その理由は、
年間を通して一定の温度の環境の中で、
働かない汗腺が増え汗が出ないので、
身体は自衛本能として細胞の代謝を抑える結果、
低体温になってしまうのです。

夏場は特に、冷房による「身体の冷やしすぎ」が
様々な症状を引き起こす
自律神経を乱す原因になっているのです。
外気温の差を少なくする工夫も必要です。

◎「いい汗」と「悪い汗」

「汗」といっても、
サラサラとした汗や、ベトベトした汗があります。

サラサラとした汗は、ほとんどニオイのない
肌の上ですぐに乾きます。
成分は水に近く、体温調節する汗です。
いうなれば、良い汗です。

一方・・・
ベトベトした汗は、ネバネバで乾きにくく
たくさん汗をかいても、体温の調節になりません。
しかも、体の貴重な成分まで出すうえに、
雑菌が繁殖してニオイます。
実は、この汗が多い人は痩せにくい傾向があります。

◎良い汗をかくために!

痩せにくい人は、
汗をかきにくい人が多く見られます。

改善するには、
食事の内容をメインに生活習慣を
見直されるとよいでしょう。

脂っこい食事、お酒、たばこ、刺激物は
なるべく避けましょう。

夏場、シャワーですます人は、
半身浴や、足湯をこまめにして
身体の末端を温めるように心がけましょう。

※講座では、生活習慣を改善する方法を
資料を添えて詳細にお伝えしました。20370958_10100150864094645_108532572_n

 

 

 

「やせる汗」と「ふとる汗」

今日は、久しぶりに終日の雨ふりでしたが
毎日暑い日が続きます。

暑い夏
上手に活用していますか?

汗には、
「やせる汗」と「太る汗」があります。

あなたの汗は、どちらでしょう?
どうせ掻くなら、本来の汗の機能を高めましょう!

今ここの
夏場のケアが、
今年の冬の代謝を決めます!

更年期に陥りやすい負のループを
断ち切りましょう。

おススメのコースはこちら

・夏の体質改善 『スパコース』
・冷え、浮腫み リフレクソロジー
・お顔のくすみ、たるみ フェイシャルマッサージ