000)サロンニュース

「わかる」 と 「かわる」

あっという間に、
明日は新月ですね。

新年度から
新しい時間を始めた方々の
変化の速度を
例えるならば「光速」。

「何年も、何十年も
グルグル
同じところにいたなんて。」
一人では気づけなかった。
それは、私も同じデシタ。(笑)

苦手な事を
意識して向き合わない限り
残念ながら
永久に変わりませんよ。

「わかる」 と 「かわる」
これは、理にかなった方法です。

自分の時間を編集する。
はじまりの「新月」からトライしてみませんか?

まずは、凝り固まった
意識の枠をはずすことから。

ぜひ、
お身体のメンテナンスに
おいでください。(^^)    _20170425_170048

 

月の律動

昨日は「下弦の月」でした。

月が反射しているのは、
太陽の光の約7%しかないって
ご存じですか?

この光を
脳内の「松果体」が反応して
体内でホルモンの「メラトニン」が分泌されます。

メラトニンは、
覚醒と睡眠を切り替えて、
自然な眠りを誘う作用があり、
「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

光と熱を放ち生命の源である
太陽が「外部リズム」とするならば

身体の周期とほぼ同じ
月は、「内部リズム。」

自律神経のバランスに重要なキーワードです。
続きは
次回、4月29日の美アロマ講座にて。

みなさまのご参加
心よりお待ちしております。(^^)

お申し込みはコチラまで。

自律神経のバランスも。

おかげさまで
足裏マッサージのリピーターさんが
増えております。

「足裏やっただけなのに・・・。」と
初めての方は、とても意外そうです。

いえいえ(^^)
足裏って本当に凄いんですよ。

足裏にある全身の反射区は
とても繊細で、
ピンポイントに刺激すると
そりゃもう!なんです。

最近の気候の急激な変化に
対応するにも、
お手軽なのが 『足裏マッサージ』です。

母の日や、父の日、
お誕生日のプレゼントにも
ぜひ、ご利用いただけましたら
幸いです。

キレイになるイチゴ酵素や
ハーブティを添えて
オリジナルギフトもできます。

イメージ写真 酵素ジュレ-1

こんな時こそ。

_20170419_164924ここ最近の気候といったら、
日替わりメニューのようです。

同じ日なのに・・・

雪が積もったり、
真夏日だったり、

空の上では、何かが
大忙ししているみたいです。

こんなときこそ、
自分のバランスをしっかりと
保つときです。

日々のことに 一喜一憂せずに
軸をしっかり立ててお過ごしくださいね。

GWのご予約承っております。

_20170323_164118
足は、身体を支える
大きな役割を
担っています。

 

 

 

ロイヤルプリンセスのベースとなる
足裏マッサージ。

おかげさまで、
足裏は「ロイヤルでないと。」と
オープン以来通ってくださるお客様の為にも
日々の技術チェックは欠かしません。

タイ古式マッサージ、
アロマトリートメントと
他のメニューにも

オプションとして
足裏コースをつけることができます。
ぜひ、ご相談ください。

予め、ご予約いただけましたら
お二人様同時にも対応させていただきます。

GW(ゴールデンウイーク)のご予約は
お早めにお知らせくださいね。

新しいスペースの始まり

今日は上弦の月。
13か月の暦の
10番目の月の始まり。

ローズマリーの香り漂う店内です。

私たちは、いつも何かを節目として
新しいスタートを始めます。

宇宙の流れに沿って
前に向かって歩き始めましょう。

ほんとうの、わたしに帰るための場所として
ロイヤルプリンセスが
みなさまのお役に立てますように。

ゆっくりと
リフレクをお受けいただける
新しいスペースも出来ました。

ぜひ、ご予約お待ちしております。

DSC_0168_20170404_142948

バリに思いを寄せて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2008年4月の満月に訪れたバリ島。

島に住むみんなが
当たり前に 新月、満月の日を知っている。
寺院では、次々と神様にお供え物をして
熱心に日々の感謝を捧げる姿が印象的でした。

2017年
太陽の月の新月。
「ニュピ」という特別のバリ時間に
思いを繋ぎながら、
オリジナルハーブティを作りました。

激しく環境が変化している
様々な、今を感じながら。

特別な新月ブレンド。
平和な気持ちで過ごしていただけますように・・・。

IMG_20170329_130601_640

ニュピとは?
バリの暦(サカ暦)の
第10の月、サシー・カダソーの1日目に行われる行事。
この日は外出、労働、灯火の使用、殺生などが一切禁じられ、
一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日。

ご質問いただきました。

昨日の美アロマ講座では、
「花粉症」について
様々な視点から
解毒、そして免疫力を上げる方法を
みなさまにお伝えしました。

そのなかで、
「食」の観点から山菜についてご紹介したところ
『わらび』の働きについてご質問いただきました。

わらび
インドでは根茎は、下痢止め。
欧州では虫下しとして利用されているワラビ。
直接の花粉症対策というよりは
冬場に溜まった毒素のデトックスに。

肝機能を高め、腸内環境を整えてくれますが
身体を冷やす寒性ですので
食べ過ぎには注意が必要です。
温性の食材と
組み合わせて食べることもポイントです。

ご参考になれば幸いです。

次回は、
4月29日(日)10:30~
テーマは「自律神経の調和」です。
気づかないうちに、これって5月病?
足裏の反射区で、
あなたの自律神経を整えましょう。