001)谷口紀江

言葉を尽くす

 

 

 

 

先日、いただいた手作りの
ペーパートレイ。
「言葉を贈る」素敵なメッセージが
自分の所に来た!って思いました。

今日、4月8日はお釈迦様の誕生をお祝いする
「花まつり」ですね。

本来の意味を知ったのは
数年前の
藤田さんのハレ暦講座に参加して
ようやく。でした。

「しつらえ」は、物を見立てて盛ります。

例えば、
天に向かって真っ直ぐに伸びる筝(出がけのタケノコ)を
誕生仏の姿、釈尊に見立てます。

仏豆(空豆)、独活(ウド)など
名前にお釈迦様に関する文字が入っているものも
言葉を盆果として盛ります。

このように、
祝う心を、自分の喜ぶ心に重ね合わせて
言葉や、物で
表現してきたのが 私たち日本人の文化です。

他人にはもちろん、
家族や、自分にも
愛ある言葉を贈りましょうね。

自分の喜びばかり求めても
なぜか、満たされないのが
この世です。

・・・なんだか、お説教ぽくなりました。m(_ _)m

問う力

昨日、家に帰ると
母がスマホに変えたようで
説明書と睨めっこしていました。

質問に応えてくれる人を
待ち構えていたようで・・・
堰を切ったように
質問攻めに合いました。

いつもは、
うとうと寝てしまう時間帯なのに
キトキトになっておられました。(笑)

日々の変化や進化に触れることって
若々しく生きるためのエッセンスですね。

自分で Q&Aをしていく。

これ、大事ですから
忘れないでくださいね。

お点前いたします。

お茶のお稽古も
5ヶ月目となりました。

お茶を点てる
大まかな流れもわかるようになりましたが

やはり、稽古事というものは
毎日しなければ
上達しないもの・・・

そこで
お店でも
お抹茶を点てさせていただこうと思います。

目の前でお点前するまでには
まだまだ修業が必要なので
ご容赦ください。m(_ _)m

お抹茶ご希望の方は
あらかじめ準備がありますので
事前にご予約くださいね。

 

 

高めあう時間持っていますか?

ロイヤルプリンセスの2階に

『数寄書斎』という
学びのスペースがあるのを
ご存知でしょうか?
数寄書斎の講座レポート

私も、自身のアロマ講座を開催したり

「話し方講座」、「茶道講話」など
積極的に参加して
日常に役立つ時間を作っています。

昨年末より、
茶道講話の内容を
より自分に落とし込みたいと
お茶のお稽古も始めました。

最初に体感したのは・・・

茶道の所作は、
美の集合体である。

自分だけの事に集中していたらダメ。
周りの事を感じて、
意識して動かないと!

今はまだ
体現出来ずにいる谷口ですが
常に意識するように心がけています。

茶の湯から
身体の使い方を学ぶ日々。
皆様にも
どんどん、シェアしていこうと思います。

新月の過ごし方

新月ですね。
朝から、雨模様の富山です。

今日のお天気は、
ちょうど
2年前の今頃に訪れた
アメリカのポートランドで体感したのと
同じ感覚です。

向こうの人は、多少の雨でも傘はささずに
レインコートや、ブレーカーを着て
雨の中を歩きます。

「傘をさして歩く」のと「スーツを着て歩く」のは
ポートランドではタブーだと知って
滞在中、傘をささずに過ごしたこと
懐かしく思います。
(案の定・・・帰国して風邪ひきましたけど。笑)

今日の空気が
あまりにもポートランドを彷彿させるので
近所を「傘なし」で歩いてみました。

日本では 変な人!ですよね。(笑)

新月ですから
自分の枠を一旦外してみました。

携帯電話も、ずっと電源入れっぱなしだと
本体が長持ちしないそうです。

意識的に 非日常の時間を持つことで
心も身体も 再起動させてみた。
谷口でした。

明日から、雪の予報が出ていますね。

どうぞ、
ココロも身体も温かくして
ご自愛ください。(^^)

 

あら!凄い!

目の疲れを
とても感じたので
ゴッドクリーナーに入りました。

下弦の月も過ぎたし
きっといっぱいデトックス
できるだろうなあ・・・

そう思っていたら
予想以上に(恐ろしくなる位に)
足浴が真っ黒クロスケになりました。

おかげさまで
目の疲れもスッキリ!

身体もポカポカ代謝が上がって
足も、軽い!軽い!

暫くして

何気なく
鏡に映る自分の顔をみて
驚いた!

 

 

人生最高?とも言えるほどに
目がデカくなってました。

チャームポイントの
腫れぼったい一重瞼が消滅し

新たな私に出逢った日となりました。

~デトックスクリーナー~
ブログはこちら↑

 

 

幸福論

仏教の宇宙観が足の裏に描かれている
タイの釈迦涅槃仏。

幸福に生きるための道が描かれていると
伝えられています。

毎日 目の前のことに
ひとつひとつ向き合う。
この
道程を踏むことが
幸せに生きることである。

一人では成立できない
タイ古式マッサージを
長年、ほぼ毎日!
させて頂けることが 本当にありがたいです。

継続は力なり。
この先も、ずっと身体と心と向き合って
参ります。

秋分から満月

 

 

 

 

 

秋分の日、
中秋の名月、
そして満月と

秋の時間を
刻々と迎えています。

秋は、月に意識を向けやすい季節
ではないでしょうか?(^^)

たえず変化する月の姿は
自分によく似ている。と
いつも思います。

月を見ると
おおらかに構えて、ほんのり前向きな気持ちになります。

自分が思い描く未来を創造するのは
ワタシ自身。

宇宙の時間に比べると
人生は短い。

悔いなく、過ごしましょうね!

夏の思い出

今年の夏の始まりに見た
鬼蓮を思い出した。

水面に出ている
大きな葉に注目してしまうのだが

水中に貼りめぐらした
ネットワークが

体内の神経経路のようで
思わず見入ってしまう。

ついつい
目の前の出来事に集中してしまう
のだが・・・

中に在るもの
繋がっているもの
目には見えないもの

これらに意識的に
過ごすことで
世界は変わっていくだろう。