セミナー

万葉の時間でした。

DSC_2072 (1)

6月吉日。
ハレ暦特別講座にて

高岡市万葉博物館に行ってきました。

初めて伺いましたが・・・

長年よく行く所のご近所に
こんな素敵な処があるなんて
知りませんでした。

 

 

かの有名な
『大伴家持』の歌う句から
1300年の時の流れを紐解いた
特別講座は
もうすぐ新しい年が始まる
今ここのタイミングに
ぴったりはまる。内容でした。

平成の世に生きる
私達へ
えにしのバトンが
とくと手渡されていることを
・・・
もっと、ちゃんと
意識して活用します!と

背筋がピンと伸びた
参加者のみなさんの
後ろ姿はとても美しかったです。

次回のハレ暦講座は
7月8日(日)開催予定です。

世間の 憂けく辛けく 咲く花も 時に移ろふ
           うつせみも 常なくありけり

 

梅雨とムクミ

みなさま
こんばんは。
今日は下弦の月です。

6月も、あっという間に一週間が過ぎ
そろそろ梅雨の話題が上がっていますね。

今月の美アロマ講座のテーマ
「むくみ」6月23日(土)13:30~開催

梅雨時期は、気圧や温度の変化によって
「むくみやすい時期」ともいえます。

なんらかの要因で
全身の水分バランスが崩れて起こる
『浮腫み』
そのメカニズムをお伝えします。

あなたの
食生活は大丈夫ですか?
特にお酒が好きな方は必見です!

cccc903b8c2e230dd375eaad055d9141_s

美アロマ講座 5月・実践編

IMG_20180526_102703_141

 

こんにちは。(^^)

先ほど、セルライトケアの実践編を
終えたところの谷口です。

『ちょっとした ポイントなのに
今までのセルフケアが格段に上がる!!!』と

参加者してくださった方の
花が咲いたような笑顔が
最高でした。


■今月の ポイント!■
☆セルライトをケアする前に
全身のリンパの流れを、ちゃんと作りましょう。

☆各リンパ節の位置、
トリートメントの圧、指使いなど実感しましょう。

ローズヒップオイルは、セルライトケアにおススメです。
ただし、酸化が早いので 早めに使い切ってくださいね。

次回は、6月23日(土)13:30~
テーマは、『むくみケア 講義編』です。

手の浮腫み、脚のむくみ、お顔のムクミ
梅雨時期に合わせたケアの仕方も
合わせてお伝えします。

お申し込みはコチラから。

 

4月 美・アロマレポート

新緑が鮮やかな5月も目前。

身体の中から軽やかに
巡りの良い流れを生み出しましょう!

ということで

今回のテーマは
『セルライトケア』でした。

セルライトとは
肥満や循環不足、運動不足などが原因で脂肪細胞の周りに
老廃物が蓄積し、肌がデコボコした状態のことです。
体形に関係なく、多くの方が悩む症状について
知識を深めていただきました。

セルライトが出来る原因は

便秘、女性ホルモンのアンバランス、循環不足など。

一番肝心な
女性ホルモンの変化についてと
年代別の身体のケアポイント をお伝えしました。


資料より一部抜粋

☆30代後半~40代(熟成期後半)

体は固くなり、代謝も落ちてくるので冷えを強く感じるようになり、
太りやすくて、痩せにくくなる。
40代後半から女性ホルモンの分泌が少しずつ低下し始め、
更年期が始まる。
お肌の乾燥からシミやシワが増える、
動悸や目眩がするといった症状がでやすくなる。
たるみ、浮腫みなど気になるところを
ポイントマッサージで代謝を上げるようケアする。


今回特別に

アーユルベーダ(インドの生命科学)に基づいた
ドーシャチェックで
自分の身体の質を確認しました。

参加者の方に必要な内容に置き換え
対応させていただいています。
次回の美・アロマ講座は
5月26日(土)10:30~

『セルライトケア・実践編』です。
初めての方も、
どうぞお気軽にご参加くださいね。

 

”今回の肝心要な言葉”

  緊張をほぐして 循環をたかめ ほぐすこと

55c1eaf4cabf44e41aa0038abdc1eef2_s

可能性を養う

ac457868cf785fabbb9eb19523a19fb9_s

新学期、新年度がはじまり
スタート。の時期ですが

まだまだ先が見えない
緊張感もあると思います。

新しい可能性を拡げるには
今までと同じ視点では
変化も少ないというもの。

今このタイミングに
必要な意識に
常に更新することをお勧めします。

今週の日曜日 4月15日(日)は
ハレ暦講座が開催されます。

初めての方も大歓迎です。

なぜ、今自分が
こうなっているのか・・・腑に落ちますよ。

ご希望の方は、明日 13日(金)までに
ご連絡ください。

お待ちしております。

3月 美アロマ講座レポート

《 スペシャルケア編 》

☆ アーユルヴェーダ的
 『春』の過ごし方について

冬に溜まった毒素が排泄されるこの季節。
冬場、身体を動かさない、油分の多いものを食べ過ぎると
雪解けのように、身体に過剰に溜まった水分が
身体の外に出ようとして、花粉症などの症状に
現れると言われます。

春に不調が出やすい身体の部分を意識して
自分と照らし合わせて
ケアに取り組みましょう。

☆ LET’S TRY!実習編

普段のケアにひと手間かけて
感染症予防などのメディカルケアができるのも
精油の素晴らしいところ。

精油を吸入するときは、
粘膜を蒸気で湿らすと吸収が良くなります。

今回は、お肌に潤いを与える『フェイシャルスチーム』を
実習しました。

美肌になりたい人には、「フランキンセンス」
口唇ヘルペスが出来やすい人には、「ティートゥリー」など
自分に合った精油をブレンドするのも
楽しいひとときです。

お顔の気持良さに止まらなくなり・・・

手浴、足浴と
全身ぽかぽか。になった!とみなさん大喜び。

まさしくスペシャルケアとなりました。(笑)

☆ 旬の食材を味わう

最後に、究極の和製ハーブと言われる
『よもぎ』を使った
和菓子屋さん特製のお団子を味わいました。

身体を目覚めさせる『苦味』『辛味』を
意識して取り入れて解毒させます。

おすすめの食材は
ウドや、タラの芽など。
旬を積極的に取り入れてみましょう。

b4d075ed7d0ccae7b4d4dc85724488d0_s

 

 

 

 

次回の美アロマは、4月21日(土)
夏までになんとかしたい!
「セルライトケア」です。

 

アミノ酸

d129023362ee573402148db9eba25710_s

 

20世紀は「ビタミンの時代」
そして
21世紀は、
「アミノ酸の時代」と言われます。

ここから、昔の記憶を
甦らせてみましょう~。
一度は聞いたことがあると思います。^^

Q1・タンパク質を構成している
アミノ酸は何種類でしょうか?

Q2・そのうちの9種類は体内で合成されません。
それらを何と呼ぶでしょうか?


お分かりになりましたか?(^^)

では、正解です。

A1・「20種類」

A2・「必須アミノ酸」

24日の美アロマでは、
免疫力を高めるアミノ酸豊富な
スーパーフードもご紹介します。

リセット・ビューティ

3月美アロマ
『スペシャルケア編』

嗅覚・味覚・触覚を研く
「リセット・ビューティ」

6902a14c41f0d1317d1554441d8c6f8f_s

冬場、身体に溜まった老廃物を

解毒させ

細胞が活性するように促す術をお伝えします。

 

~こんな方にお勧めです~

・新しい自分の土台づくりをしたい方に
・このままではマズイ!と気づいた貴女に
・季節の変わり目の「ゆらぎ」に対応したい方に
・有意義な時間を作っていきたい方に

3月24日(土)10:30~12:00
場所 Think space 数奇書斎 (ロイヤルプリンセス2階)
お申込み、詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/154745125324812/

「邪」を抜く

身体を温めるツボ

『八邪』

指の間の「水かき」部分がポイントです。

両手に4か所づつで8個。「八邪穴」
両足にも8個。      「八風穴」

風の邪とかく、風邪の元は『冷え』です。

明日の 美アロマは、
普段から手軽に出来る
血液の巡りをあげる方法をお伝えします。

ご参加の方に
今回特別に
「邪」を抜くアイテムを
ご用意しています。

《10才若返る☆ファンダメンタルなビューティライフ》

*1月/2月・・・【冷え】

体を温める機能の低下は、 抵抗力を下げて老化につながります。 体を冷やさず、血の巡りを良くして 「万病の断捨離」始めましょう。

■日時 1月27日(土)10:30〜12:00

参加費(材料費込み) 1回 3,500円
10回チケット 30,000円

【事前のお申込が必要です】
■持ち物    筆記用具
■申し込み方法
【新規の方】 こちらURLよりお申込ください。
http://fuji-office.com/share/index.html#block4

IMG_20180126_132400

美アロマ12月 レポート

_20171224_184044今日は、クリスマス・イヴ。

幸せホルモン『オキシトシン』を
いっぱい放出して
笑顔で、平和な時間を
世界中で楽しむ日でありますように。と
心より祈ります。(^人^)

自分から作る
楽しい時間を
いっぱいお過ごしくださいね!


さて、昨日は
今年最後の「美アロマ講座」でした。

12月に引き続き、テーマは『ぽっこりお腹』

みなさんは、ご存知でしょうか?

今、アメリカで注目されている
肥満の原因物質といわれる「オビソゲン」などの
有害物質の存在を。

本来、体の機能が整っていれば身体に不要なものは
ちゃんと解毒できるように腸が機能します。

しかし、解毒するメカニズムが衰えているのが
現代の私達です。

不要なものを摂らないようにするのは大事ですが
知らないうちに摂取している
身体の「毒」を排泄できる身体になるための
セルフアプローチ編の一部をご報告します。

 

◎お腹をほぐすことが基本!

腸と腸の周りにある「腸間膜」がストレスや食生活によって
凝り固まり硬くなります。
自分でできる程度でかまいません。
ゆっくりと呼吸をしながら、
軽擦してほぐす習慣をつけましょう。

10月講座『便秘』にアプローチするお腹のポイントを
参照されると手軽に出来ます。

※食後30分以内は消化が進んでいるので避けましょう。

!!足裏の反射区からもアプローチ!!

胸椎の12番は「小腸」、腰椎  の1番は「大腸」に
対応しているので リフレクソロジーの手法で
イタ気持良く刺激しました。

頸椎7つ、胸椎12つ、腰椎5つ。を
手の親指で、芋虫が這うような動きで
「いち、に、さん、し・・・」と
慎重に探りながらポイントを見つけていきます。

・・・お風呂の中で、
湯船につかりながら押すのがおススメです。

精油を使ったマッサージで
浮腫み、解毒を解消したい方に
『お勧めのオイルブレンド』も
いくつかご紹介しました。
【 基本となるベースオイルと精油の割合 】

・ホホバなどの肌に優しいベースオイル 25ml
・精油 5滴(濃度1%)
※皮膚の敏感な人は、濃度0.5%(2滴)にする。

おススメの精油

☆サイプレス
・冷やす、収れんさせる・リンパのうっ滞除去
・血液の循環を活性化

 

☆ジュニパー
・身体を温める・利尿作用、浮腫み解消

自分に合った精油を
ひとつずつ見つけていくのも
楽しみのひとつです!

身体を温める、タイム、ジンジャーもお試しください。


 

次回 2018年1月27日(土)
テーマは『冷え』です。

2018年は、具体的なお悩みのテーマから
「解毒力を高める」生き方をご紹介して行きます。

初めての方のご参加、
心よりお待ちしております。