001)谷口紀江

素敵な本に出会いました。

0-02

昨日の新月は
みなさま、如何お過ごしでしたか?

私は、
気がつけば・・・ちょうど日付が今日に変わる時間まで
たくさんの方とお会いした一日でした。

めいいっぱい、2018年4月16日の新月を
生きたなあ。と
家に帰って思いました。

そう思えたのは、
お昼に立ちよった喫茶店の窓辺に並んでいた
一冊の本に出会ったからかもしれません。

その本のタイトルになっている章だけ
読みました。

物語に出てくるのは、
私と同じく
マッサージを生業とする80代のお婆さん。

障害を持ちながら華族に生まれ
戦争を体験し、
「自分の手で、みんなを幸せにする」ために
マッサージ師となって生きた。

そんな内容です。

ちなみに、本のタイトルは
『星がひとつ ほしいとの祈り』原田マハ

私達はすべて
みんなを幸せにするために
生まれ、生きていること

忘れないでいよう。

太陽の月の振り返り

_20180331_163224

今日で「太陽の月」の28日間が終わります。

大阪万博のシンボル「太陽の塔」も
復活しましたしね。

地球で生きるためには
なくてはならない「太陽」は
まさに、命の源です。

太陽の存在で生命が脈動する。

小宇宙である
私達の内なる「太陽」は
「笑顔」で表現しているのではないかいな?

自分のために「笑い」
大切な人のために「笑う」

そう思う、28日間でした。


写真は先日の満月の日に伺った
石川美術館です。

そういえば・・・
「えみ」さんの油絵を観に行って、
笑顔が印象的な
知り合いに、運命のように再会しました。

きっと「笑うこと」が
とっても大事なんです。
明日から始まる ワクワク「惑星の月」~。(笑)

自分の人生の時間を造り出すのは
自分です。

たのしみ。
たのしみ。

爪からのメッセージ

388b93bb3e75c7f712a71bc1517590a9_s

ここ数日・・・

爪の上爪皮・じょうそうひ(甘皮)部分の乾燥が
気になる谷口です。

※ちなみに、写真はモデルさんの手で
イメージ写真です。

長谷部サロンライブ2018立春0001

 

爪は、細胞の増殖によってつくられているので
爪母基・そうぼき が正常に働くように
オイルを塗ってケアしてます。

ちなみに、今はアボカドオイル使ってます。

東洋医学では、
爪の様子で「肝」の健康状態をみていきます。

乾燥の原因は
洗剤や石鹸、紫外線、も・・・ありますが
私の場合
体内の変化のお知らせだろうなあ。

毎日、自分の身体と向き合うと
時間と付随して
生き方がどんどん変化して行くのが
わかるようになります。

「私の身体よ。いつもありがとう!」

これからも慈しんで
自分をケアしていきますよ。

医食同源

7cdfe17cac9b29cd5ab667d5f1518c80_s

 

春の体調を整えるために

ここ1週間 白湯を飲んで
冬場に溜め込んだ不要なものを
クレンズしています。

春に必要なのは
苦味、渋味、辛味

旬のキャベツをクミンシードと一緒に炒めた
温かいサラダなどおススメですよ。

クミンは、カレーのスパイスにも使われています。

働きとしては
消化吸収の促進と解毒作用です。

自他共に認める
珈琲中毒ですが
牛乳を豆乳に変えたソイラテにするなど

やわらかく頑張っています!

ゆらぎの時期

本来は冬の言葉ですが・・・
「三寒四温」ですね。と
思わず言わずにいられない。

ストール、カーディガン、薄手のダウンを駆使して
朝晩と日中の気温に合った
温度調整をしていますが

なかなか難しい。(笑)

寒くなったり
温かくなったり

気候も ゆらぎながら変化して行きます。

私達も、
いろいろ
過敏になりすぎないように
少し、ゆらぎながら
ぼちぼち。参りましょう。

pics2541

春のすすめ ハーブ編

ガーデニングをはじめよう。

万能ハーブと呼ばれる
ローズマリーは、

バジルと並ぶ、
私が愛してやまないハーブです。

元気回復や記憶力アップに
『若返りのハーブ』と言われています。

お花も可愛いですしね!

ただし・・・
生命力が強く
伸びます。拡がります。

アメリカの
ポートランドの街路樹のローズマリーは
とても大きく育っていました。

鉢植えにしたほうが
無難だと思います。

虫よけにもなるので
是非、お庭にひとつ。(^^)

3749790307e49fdb3f727997f216d5e6_s

 

b476bac6afb1f9ba1229864f506c3a48_s

 

 

待ってたのヨ!

IMG_20180312_155121_317

豪雪で
食卓から姿を消していた
冬に欠かせない存在。

『白菜』

これほどまでに、
あなたを愛しく思った
時は、
これまで、なかった!

雪がなくなった畑に
気持ちよく葉を拡げ
太陽に輝く姿が
神々しくみえる。

・・・
思わず
畑で白菜に語りかける
今朝のひとときデシタ。(笑)

「当たり前」が覆るとき

意識の変革のチャンス到来ですよ。

何度目のリセット?

DSC_1841 (1)

昨夜からの雪は、
「はい。もう一回!」と言わんばかりに
私達を
雪の世界へ連れ戻しました。

これで3度目?4度目?
まるで、デジャヴ~!!!!

でもね。
『雨水』が過ぎただけあります。

こうやって、陽のあたるようにすれば
あっという間に溶けていきます。

太陽って、ありがたい。

雪が解け、水となり
大地に浸み込み
やがてまた
帰ってくる。

自然界の循環の中で
生きる私達の生き方を
見直した リセットの雪でした。